【ぼく勉2期】第2話感想 武器が多彩すぎてまた無双している先生

第2話「先人の誇りは時に[x]どもの事情と背反す」

あらすじ
メイド家事代行サービスを始めたのは良いものの注文が殺到して人手不足になったメイド喫茶。そこで成幸があすみに同行して仕事を手伝うことになるが知り合いばかり行く羽目に。

そして真冬が紛失した鍵を成幸も一緒に探すが意外な場所にあるのであった。

掃除している最中に工事の音が聞こえる家

真冬先生の家に連れ込まれる成幸
画像引用元:BS11/10月13日放送「ぼくたちは勉強ができない!」
©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

あれ?このマンションどこかで見たことあると思ったら真冬先生の家でした。
いきなり1人目から知り合いというのは世界狭すぎですね。

元教え子のあすみに汚部屋を見られたくないのかドアを閉めようとする真冬先生。
必死に抵抗してますけどドアが壊れそうで可哀想。

真冬「30分、30分だけ時間をちょうだい

1人暮らしの部屋でなぜメイド家事代行サービスが必要なのかという疑問はさておき、成幸を発見した瞬間に家の中に引き込むのは笑いました。
教師の威厳を保つために成幸に掃除させるのは本末転倒のような…。むしろ逆なのでは?

30分も待たせてる時点でアウトな気がするのはさておき、なぜか掃除中に工事現場からしか聞こえてこないはずの音が響いてました。
一体、何の作業をしてたんですかね…。

家の中は異世界(工事現場)だった…?

うるかは意外と嫁力が高い

うるかが作った飯をうるかと一緒に食べるあすみと成幸
画像引用元:BS11/10月13日放送「ぼくたちは勉強ができない!」
©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

成幸が家に来たことで動転したのか「どうしよう、どうしよう」と叫びながら勢いだけで掃除、料理を完了させてしまったうるか。
仕事全部自分でやったらメイドを呼ぶ意味が全くないんですがそれは…。

結局、自分でやるの!?

それにしても部屋着がエロい。家の中でスク水着ているのかと思いました。というかこれスク水の上にホットパンツ履いてるだけ…?

夕食美味しそう!味噌汁に白ご飯におかずに煮物。
あれ?もしかしてうるかって意外と嫁力高いんですかね?

成幸とあすみも美味しそうに食べてる

褒められて嬉しそうなうるかが可愛い!
この勢いで成幸をデートに誘ったらいいと思います。

文乃は料理が下手くそ!?

文乃の家の汚いキッチン
画像引用元:BS11/10月13日放送「ぼくたちは勉強ができない!」
©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

続いては文乃の家。冒頭のシーンはここに繋がるわけですね。
金持ちなら元からメイドがいそうな気がするんですけど普段はどうしているのでしょうか。

きたない!汚すぎる!どうしたらこんな大惨事になるのか…。
こんなに立派なキッチンがここまで汚れる工程を見てみたいものです。

ゴミ屋敷かな?

ニンジンがそのまま入ってる上になぜか骨だけ鍋に投入されている状態。
何を作ろうとしたのか全然見えてこないですね。

今日の料理のテーマは地獄絵図かな?せめてニンジンくらい切ってどうぞ。
結局、キッチンの後始末は自分でやったということに?

名前呼びしてましたけど今回は脳内だったのでセーフでしたね。
これ完全に異性として意識しているようにしか思えないです。

うどんちゃんが可愛いけど今回は空気

うどんを持っている理珠
画像引用元:BS11/10月13日放送「ぼくたちは勉強ができない!」
©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

キッチンを成幸に見られたくない文乃は金だけ渡して終了しようとしますがあすみはブチギレ。
成幸ならここからでもリカバー出来そうな気がします。

理珠「毎度、ざるうどん3人前。お待ち、です

うどんちゃん可愛いよ!可愛いよ!
1話では胸の大きさばかりでしたがこうして見てみると理珠も可愛いですね。

そしてまた食べる展開。本日2回目の夕食なり。
緒方うどんのうどんが学校の職員室にもあったので結構シェアが大きいんでしょうね。成幸たちが食べている間、待っていて大丈夫なのか心配になります。

何もせずにうどん食べて帰っただけ

もしもコラボカフェがあるなら緒方うどんのうどんを食べてみたいものです。
よく考えてみたら成幸たちを家の中に入れた時点でキッチン見られていたはずなので彼らが帰ってから文乃はさぞ恥ずかしかったと思います。

先生の尻の威力がすごい件について

自販機の下を探している真冬先生
画像引用元:BS11/10月13日放送「ぼくたちは勉強ができない!」
©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

成幸のくしゃみで助かった真冬先生でしたが紛失した鍵を探すためになぜか自販機の下を探しています。
エッッッッッッッッッッ。このパンツラインがクッキリ見える上にケツの形がエロすぎる件。

そして運が良いのか悪いのか成幸に見られてしまいます。
完全に誘ってますね。本当にありがとうございました。

成幸「本当に落としたのかもう1度カバンの中、確認してみませんか?

長時間探して見つからなかったためにクッソ汚いカバンをひっくり返してようやく解決。
USBメモリを保管するケースに入っていたというのがオチでしたがキーホルダーなしの状態だったので驚きました。

まさに先生の性格が出ているよね

そもそも自販機の下に落とすことってあるんですかね…。
まず学校の机やバッグの中から探すのがセオリーだと思います。

USBメモリ6本ありましたけど中に何のデータが入っているのか気になりました。
小テストのオリジナルデータが入っているだけならUSBメモリ1本で済みますからね。

真冬先生をお姫様抱っこでベッドまで運ぶ成幸

真冬先生をお姫様抱っこしている成幸
画像引用元:BS11/10月13日放送「ぼくたちは勉強ができない!」
©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

家の中に到着して安心したのか玄関で寝る真冬先生。酔っ払いかな?
小テストを作成している時の部屋も汚かったですけど廊下まで侵食していますね。

それをみかねた成幸は先生を抱えてベッドまで運びました。
お姫様抱っこキターーーーー!

もう付き合えよ!

成幸の細い体のどこにそんな力が…。愛のなせる技でしょうか。
このまま泊まれば良かったのに律儀に掃除をして帰りました。もはや部屋の主よりも成幸の方が物の場所を詳しく知ってそうですね。

そしてED。このEDの入り方結構好きです。

真冬先生の記憶が都合良すぎる…

朝起きたら部屋が綺麗になっていることに気づく真冬先生
画像引用元:BS11/10月13日放送「ぼくたちは勉強ができない!」
©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

真冬「部屋に帰ってからの記憶がないけれど、自力でベッドにたどり着いていたとは。しかも、眠いにも関わらず部屋の片付けまでしていたなんて。流石、私ね!

えぇ…。これはひどい。
もしも成幸が聞いていたら流石にキレそう…とは少し思いましたけど真冬先生のズボラな性格は今に始まったことではないですからね。なんだかんだ許すのかもしれません。

ところで家に帰ってきてからの服装と朝起きてからの服装が違うので誰が脱がせたのかという話になります。
記憶を思い出した時にこの疑問にたどり着いて顔を真っ赤にして悶えている姿を見てみたいものです。

というわけで今回は文乃回ではなく先生回でした。

全体的な感想

今回は先生回だったね。久しぶりにまともに先生している姿を見たと思う。
真冬先生が一生懸命にパソコンで作業している姿が可愛かった!

コメントはこちらから