【はめふら】第1話感想 冒頭の映画みたいな演出はすごい好き

第1話「前世の記憶を思い出してしまった…」

あらすじ
とあるきっかけで前世の記憶を思い出した主人公カタリナ。
乙女ゲームの世界に転生したことに気づいてBADENDから逃れようと試行錯誤していく。

義理の弟と仲良くなったと思いきやカタリナの発言がきっかけで事故が起きて距離が遠くなってしまった。

まるで映画みたいな導入

魔法学園の前
画像引用元:BS11/4月5日放送「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」
© 山口悟・一迅社/はめふら製作委員会

馬車に乗ってどこかへと向かう主人公。

カタリナ「ついにこの時が来てしまった。この魔法学園でいよいよゲームはスタートする。そして私、カタリナ・クラエスはここで破滅を迎えるの。でもそうはさせないわ。来るなら来なさい破滅フラグ。この私が相手になってやる!

そして馬車は大きな屋敷へと到着しました。
ここが学園で舞台となる場所なのでしょうか。学校らしさがあまりないので貴族の屋敷かと少し迷いますね。

映画みたいな語り出し

不穏で荘厳な音楽が流れながら学園へだんだんズームする様子はまるで映画みたいで迫力がありました。
制作は賢者の孫や防振りでおなじみのSILVER LINK.です。

まさかこんなにすごい映像が作れるとは想像していなかっただけに期待が膨れ上がりました。

ふざけるなそこ代われ!

ジオルドの腕に抱きつくカタリナ
画像引用元:BS11/4月5日放送「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」
© 山口悟・一迅社/はめふら製作委員会

時は少し遡って主人公の幼少期。舞台はソルシェ王国です。
第3王子のジオルド・スティアートと共に庭を歩いていました。

カタリナ「足が痛くて1人では歩けませんの。靴擦れかしら〜

悪役令嬢として成長するのは当然だろうなと思うほどの性格の悪さを着替えシーンで披露していましたがここでも悪女っぷりを発揮してますね。ここまで清々しいと嫌いではないです。

背丈から判断するに9歳くらいでしょうか。軽く調べてみると8歳だということが判明。
結局王子はカタリナをあしらってしまいます。

王位継承権が低いとは言えど王族。この手の女のあしらい方は熟知しているんでしょうね。
役得なんだからそのままでいいだろ!ふざけるなそこ代われ!と思いました。

???「止まるんじゃねぇぞ…」

デコを負傷したカタリナ
画像引用元:BS11/4月5日放送「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」
© 山口悟・一迅社/はめふら製作委員会

!?!?!?

凄腕の暗殺者にでもスナイプされたのかと思いました。
というわけではなく普通にケガをしただけです。

カタリナ「ああ、待ってください、ジオルドさまぁああああああ

あしらわれたカタリナはジオルドを急いで追いかけるために走り出しました。

盗んだバイクで?

走っていたせいで思いきり転倒してしまったカタリナはデコを負傷。
この出来事をキッカケに前世の記憶を思い出した彼女はいきなり起き上がってまた気絶しました。

どのタイプの転生かという議論はともかくゲームの世界にいるというのは確かです。
あくまで私の主観ですがこの出来事の直後にゲームのカタリナの人格と転生者の人格がだんだん融合しているように見えました。

カタリナのスタイル良すぎ!

腕を組むカタリナ
画像引用元:BS11/4月5日放送「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」
© 山口悟・一迅社/はめふら製作委員会

ゲームの世界にいることを知ったカタリナは世界観や人物の設定を整理することに。
ジャンルは乙女ゲームでタイトルはFORTUNE LOVER。彼女は悪役令嬢の役割でした。

主人公マリアの攻略対象は

  • 1人目 → 第3王子のジオルド・スティアート
  • 2人目 → ジオルドの双子の弟アラン・スティアート
  • 3人目 → 義理の弟キース・クラエス
  • 4人目 → 宰相の息子ニコル・アスカルト

4人との恋模様を妨害するのが本来のカタリナの役割ということなのでしょうか。
このカット(画像)だけ見ると完全に悪役です。本当にありがとうございました。

意外とスタイルいい

どのルートを辿っても悪役令嬢はBADENDになってしまうということを思い出して調べたら調べるほどゲームの世界と一致して…。

カタリナ「このままだと破滅ぅうううう!

そしてOPへ。
主題歌は”乙女のルートはひとつじゃない!”という曲でangelaが歌っています。
独特なメロディでしたが中々荘厳な曲に仕上がっていて結構好きです!

カタリナがこの先生きのこるには

カタリナ脳内会議
画像引用元:BS11/4月5日放送「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」
© 山口悟・一迅社/はめふら製作委員会

続いては破滅エンドを回避するためのカタリナ脳内会議。
このようなスタイルで描写するのも視聴者には分かりやすくていいと思います。

取っ組み合いしている姿を見てみたい

色々な性格のカタリナが会議していて面白かったです。
様々な案が出ますが最終的には剣の腕を磨いて魔法を極めるという結論に達しました。

普通に考えると無難な決定ですが、それもそれで破滅の道な気がするのは私の考えすぎでしょうか。
一般的な転生モノだと自分の力を磨いて成り上がっていくのは普通ですが彼女の場合は空回りしそうな予感がプンプンします。

こんな人と婚約すると言った過去の自分をグーパンチで殴りたくならない?

安心するカタリナ
画像引用元:BS11/4月5日放送「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」
© 山口悟・一迅社/はめふら製作委員会

土を耕していたカタリナに何をしていたのか聞くジオルド。

カタリナ「こんにちはジオルド様。魔力の訓練のため、土と対話をしているのですわ

理由をそのまま話した彼女のことを笑いそうになって耐えていました。
私がジオルドだったら、こんなのと(責任とって)婚約すると言った過去の自分をグーパンチしたいと後悔しながら爆笑していました。

ジオルド「斬新な訓練ですね

怒りを買ったと勘違いしていたカタリナはほっと安心していました。

その代わり笑われたけど

そして婚約を受けてもらえるか聞かれたカタリナは何も考えずにはいと答えることに。
貴族の世界は言質取られたらアウトなのでこれを機会にこの癖は治した方がいいと思います。

ここのシーンの背景作画好き

川を見ているカタリナとキース
画像引用元:BS11/4月5日放送「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」
© 山口悟・一迅社/はめふら製作委員会

義理の弟キースを案内するカタリナ。

カタリナ「ここには魚もいて釣りが出来るのよ

キース「えっ釣りをするの

そして今度一緒にやろうと誘うカタリナ。

よく知っていましたね。前世の記憶を思い出す前の知識は全部保持しているということなのでしょうか。
それとも最近になって色々調べたのか分かりませんが無邪気にはしゃいでいる様子は子供らしくていいなと思いました。

釣りというと近代の文化というイメージがあったので一応調べてみたら旧石器時代にはすでにあったらしいですよ。

背景作画は手描き?

今のアニメはCGが主流なので私はこのようなアナログテイストな背景が好きです。

転生者なのにはしゃぎすぎでは?

巨大土人形
画像引用元:BS11/4月5日放送「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」
© 山口悟・一迅社/はめふら製作委員会

参考にしたいからという理由で弟に魔法を披露してもらうカタリナ。
最初は小さな土人形でしたがもっと大きい人形をお願いされて渋々実行した結果。

ドーン。ドーン。ドーン。

カタリナ「すごいわキース。あなたは天才だわ。これこそが魔法よ!

最低でも6m以上はありそうな土人形を前にしてこんなにはしゃげるカタリナも大概だと思いました。
そしてなぜか人形の方へと駆け出すカタリナは見事腕にぶつかって気絶することに。

まるで子供みたいなはしゃぎっぷりでした。転生者なのにどうして…。
異世界ファンタジー作品によく出てくる”精神は肉体に引っ張られる理論”がこの世界でも適用されているのかもしれません。

これだけ大きな土は魔力から生成?地面から?

武器はどこから調達してきたのか

破壊したドアの前に立つカタリナ
画像引用元:BS11/4月5日放送「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」
© 山口悟・一迅社/はめふら製作委員会

カタリナが起きるとベッドの周りには両親がいました。

そして明らかになるキースがクラエス家に来た理由。
自分の兄弟を魔力で傷つけたからとのことですが、回想を見ると兄弟の自業自得でむしろキースは何も悪くないのでは?

引きこもるキースの部屋の前に駆けつけてドアをドンドンしながら開けるように頼み込むカタリナですが全然効果なし。

カタリナ「キース!ドアの近くにいるようだったら離れてね

痺れを切らしたのか実力行使に出ました。

飛び蹴りでドアを蹴破るかと思いきや斧?でドアそのものを破壊するという…。
おまえはジェイソンか!と叫びたくなりましたがそれは言い過ぎでしたね。

風通しがよくなったね!やったねキースちゃん!

強硬策のおかげで功を奏したのか無事に仲直り出来ましたが当然、カーチャン激おこで笑ってしまいました。
これで1つフラグは回避ということでめでたしめでたし。

全体的な感想

コメントはこちらから