【はめふら】第4話感想 食べ物が落ちても芝生の上ならOKとか斬新すぎ!?

第4話「魔法学園に入学してしまった…」

今までの破滅エンド回避の成果

カタリナに抱きついているメアリ
画像引用元:BS11/4月26日放送「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」
© 山口悟・一迅社/はめふら製作委員会

脳内会議での情報と今までの話を少し整理していきます。

カタリナの婚約者ジオルド

カタリナとは仲も良好。
婚約解消を提案するも絶対に解消しないと発言しました。

義弟キース

カタリナの努力の甲斐があって好青年に成長。
一見するとシスコンですがもしかしたら本気で…?

メアリの婚約者アラン

コンプレックスは解消して音楽の才能は開花。
ただしメアリはカタリナの方に夢中になっていてアランが空気状態に見えますね。

ソフィアの兄ニコル

性格と無表情は幼年期と変わらず。
魅力はパワーアップしたそうです。

誕生日パーティーでもアランはカタリナと踊っていたのでメアリとアランがどうなるかが少し怖いところです。
(婚約者がいるのに他の女性と接触するのは普通ありえないと思います)

ジオルドはカタリナに心の底から惚れている?

ジオルドの部屋に入るカタリナとキース
画像引用元:BS11/4月26日放送「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」
© 山口悟・一迅社/はめふら製作委員会

ジオルドに部屋に誘われたカタリナ。

ジオルド「なぜ君が着いてきているんですか?キース

せっかくのお部屋デートなのに要らぬ虫ついてきたので内心ではイライラしてそうです。
これが一切関係ない人物だったら強引に追い出していたところですが婚約者の弟なので強く出れないのかもしれません。

キース「姉に何かあればすぐに知らせるよう使用人に頼んでおいたんです。まさかこんなに早く行動を起こすとは

ジオルド「ちょっと干渉が過ぎるのではないですか?

水面下の争いがすごそう

ジオルドが婚約を破棄しない理由は他令嬢との見合いを断るためと脳内カタリナは主張していました。
ただし彼はたとえ王位継承権が低くても王族なので側室がいてもおかしくないので断る理由にはならないはずです。

むしろジオルドの方から積極的にアプローチするほど好意を持っているようにしか見えません。

木の横にいるマリア
画像引用元:BS11/4月26日放送「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」
© 山口悟・一迅社/はめふら製作委員会

???

ゲームの主人公であるマリアと出会ったジオルド。

ジオルド「なるほど、迷子に。では寮までお送りしましょう

迷子になったから木に登るとかサバイバルじゃあるまいし…。

カタリナで見慣れたせいかお転婆という言葉で済ませていたのは笑いました。
まるで会話のドッジボールを見ている気分にさせてくれます。

ジオルドとキースはマリアのことを踏まえてカタリナの話を中心に盛り上がっていたのでなんだかんだ言って仲は良いように見えました。

以前よりもネガティブな脳内会議

カタリナの脳内会議
画像引用元:BS11/4月26日放送「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」
© 山口悟・一迅社/はめふら製作委員会

また始まる破滅エンド回避のための作戦会議。

脳内カタリナ「主人公のライバルキャラであるソフィアとメアリは頭も良いし魔力も高い。おまけに美少女よ。マリアだってそう簡単に勝てっこないわ!

脳内カタリナ「負けるとしたら頭も魔力もしょぼいカタリナくらいよねー

自虐がすごい

脳内カタリナ「えぇ、その通りよ!

その通りって…

以前までの脳内会議はもっとポジティブで戦略的だった気がするのですがこれまで試行錯誤した結果諦めの境地に至ったのでしょうか。良くも悪くも現在のカタリナは分岐点に立っているのでここで舵取りを間違えると一気に破滅エンドになりそうです。

堅物っぽい真面目カタリナが唯一の良心みたいなことになっていて面白いです。

野菜を育てている人とは思えない光景

生垣を横断するカタリナ
画像引用元:BS11/4月26日放送「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」
© 山口悟・一迅社/はめふら製作委員会

マリアの手作りクッキーに期待を寄せながら学園の道を歩いていたカタリナ。

カタリナ「ん?これは…

クンクンクン

犬かな?

カタリナ「何やらとても香ばしく美味しそうな匂いが!向こうからだわ!

そう言って生垣を迂回するわけでもなく一直線で匂いの元へ進んでしまいました。

踏み荒らしてる

野菜を育てている人とは思えないガサツさですね…。
服がひどいことになる上に足が傷だらけになりそうなので私だったら絶対にやりたくないです。

一部の植物は枝にも強い毒性があるのでこれと同じことをリアルでやるのはおすすめしません。

食べ物が落ちても芝生の上ならOK理論

落ちたマフィンを食べているカタリナ
画像引用元:BS11/4月26日放送「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」
© 山口悟・一迅社/はめふら製作委員会

匂いの元にたどり着くとマリアが女生徒にイジメられている最中でした。
キレたカタリナが睨むと女生徒は謝罪しながら走って逃げるという…。

目からビーム出そうなくらいの怖さだった

地面に落ちた食べ物はもう食べることができないのが基本ですがカタリナはマリアの前で食べてしまいました。

3秒ルール適用したのかな?

そういえば以前も落ちたお菓子を食べたエピソードがありましたね。
冒頭で母親が拾い食いをするなという注意には心配しすぎと思っていましたがそうでもなかったようです。

そしてあっという間に全部食べていたのが最高に面白かったです。

最後に撒き散らしていた物の正体

何かを撒き散らしているカタリナ
画像引用元:BS11/4月26日放送「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」
© 山口悟・一迅社/はめふら製作委員会

場面は切り替わってどこかの畑に居るカタリナ。
他に植物は見当たらないので寮や学園に無理を言って貸してもらったのかもしれませんね。

規模が大きい

カタリナ「よぉおおし!この調子でどんどん頑張るぞー!

そう言いながら茶色の物体をカメラ方向に向かって投げとばしてきました。
少し前に巻き戻してみると超強力肥料が入った袋を発見。

え?もしかして中身は…

キラキラしているエフェクトが描写されているのできっと発酵肥料だと思いたいです。

全体的な感想

コメントはこちらから