名探偵コナン「探偵たちの鎮魂歌」ネタバレ感想と考察

探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)

あらすじ
依頼人に呼ばれてテーマパーク:ミラクルランドに来た毛利小五郎と子供達。
スイートルームにVIP待遇で迎えられた彼らはこのあと起こることを知らずに人質にされてしまうであった。
探偵たちは指定された時間までに毛利小五郎とコナンは無事に事件の謎を解けるのか。

椅子についての疑問

指紋スキャン機能搭載の椅子
画像引用元:WOWOWプライム/「名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」
(C)2006 青山剛昌/小学館・読売テレビ・日本テレビ・小学館プロダクション・東宝・TMS

椅子のデザインが部屋とマッチしていないことを指摘するコナン。

それはこの椅子に指紋認証の装置があったからです。
先端部分を何度か触っていたので仕掛けがあることをこの時点で疑っていたのかもしれません。
指紋認証データを元に依頼人:伊東 末彦はコナンの正体を見破りました。

指紋をスキャンしても個人まで特定するのは無理があると思う

何らかの形で個人情報のデータベースを入手していたのかもしれません。
あゆみちゃんの名前もフリーパスIDと紐付けされていましたが子供の情報まで照合するのは結構難しい気が…。おそろしい完成度のデータベースですね。

工藤新一としか分からなかったのに秘書がコナンも部屋に残るように言ってたよね
それに関しては多分椅子のナンバーか何かで伊東が秘書に指示したのかもしれません。
秘書はあえて何も言わなかった可能性もあります。
ちなみに伊東 末彦の声優は古谷徹でコナンシリーズでは別の役:安室 透としても声優をやっています。

威力が高すぎるC-4

爆破される竜
画像引用元:WOWOWプライム/「名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」
(C)2006 青山剛昌/小学館・読売テレビ・日本テレビ・小学館プロダクション・東宝・TMS

毛利小五郎より前に来た探偵:竜 阿茶は謎を解くことが出来ずにリアルタイムで腕に装着していたフリーパスIDを爆破されていました。カメラが壊れて映像が砂嵐になるほどの威力です。

威力高すぎじゃない?

中身はコンポジション C-4なので威力が高いのは当たり前ですがここまでの範囲に影響を及ぼすとは思えません。

後にこれは演技で本当は無事だったということが判明して納得しました。
ちなみに他のフリーパスIDは本当にC-4がセットしてあります。

第一のヒント「TAKA 3-8」が難しすぎる

第一のヒント
画像引用元:WOWOWプライム/「名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」
(C)2006 青山剛昌/小学館・読売テレビ・日本テレビ・小学館プロダクション・東宝・TMS

コナン「3-8は-5。イコールを外せば3の8の5になるじゃない

これだけのヒントでここまで分かるとは流石だね

そして高島町 3-8-5に行くことになりました。
手がかりを示している何かかと思っていましたがどうやら試金石だったようです。

とんちを効かせすぎだよ!

これは普通の人だと最悪解決出来ないまであるような…。

さり気なく披露するスニーキングスキル

伸縮サスペンダーを使って侵入する
画像引用元:WOWOWプライム/「名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」
(C)2006 青山剛昌/小学館・読売テレビ・日本テレビ・小学館プロダクション・東宝・TMS

地下にある機関室は鍵がかかっていました。
どうやって入るか考えるそぶりを見せずに博士の発明品である伸縮サスペンダーを使って通気口を破壊していました。

伸縮サスペンダー強すぎ!

ガタンッと音がなった時におっちゃんが驚いていたのが面白かったです。

そもそも破壊出来るものなんだ…

ガバメントって何?

機関室にあったバッグの中には犯罪で使われたと思えるアイテムがいくつかありました。

ガバメントって何?

調べてみると、銃:コルト・ガバメントのことようです。
消去法で考えてみると何のことか分かると思うのですが丁寧に説明をしてくれても良かったような…。

お先にどうぞ作戦

順番を譲る灰原 哀
画像引用元:WOWOWプライム/「名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」
(C)2006 青山剛昌/小学館・読売テレビ・日本テレビ・小学館プロダクション・東宝・TMS

腕に爆弾を装備していると知らずにミラクルランドで遊ぶ蘭たち。
スーパースネークはエリア外を通るので乗ってしまうとアウトです。

唯一、灰原だけが知っていたのですがなぜかみんなに言わずにお先にどうぞと言って最後尾に並びなおしたりしていました。

これ絶対に知らせた方がよかったよね

言ってないことが原因でこのあと何回もピンチになりました。

正直に言ったらパニックになるかもしれないし多少はね

白馬 探(はくば さぐる)とは誰?

白馬 探
画像引用元:WOWOWプライム/「名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」
(C)2006 青山剛昌/小学館・読売テレビ・日本テレビ・小学館プロダクション・東宝・TMS

警視総監の息子で高校生探偵。
コナンたちとは横浜海洋大学で出会ってそこから一緒に行動することになりました。

キッドはこの時点で白馬 探に変装してたのかな?

GPSの位置情報マップではコナンと服部の2人分しか映っていなかったからね

これだけでは根拠が薄いのでもう一つ材料を足すのであれば
ペンキの塗料が付着したフリーパスIDが園子のバッグの中に戻ってきていた描写です。

園子が紛失したはずのフリーパスIDがこれと考えて良さそう

最後の方でキッドが爆発手前のフリーパスIDを回収したのは最初からキッドが事情を把握していたからなんですね。

デート中の高木刑事と佐藤刑事

デート中の高木刑事と佐藤刑事
画像引用元:WOWOWプライム/「名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」
(C)2006 青山剛昌/小学館・読売テレビ・日本テレビ・小学館プロダクション・東宝・TMS

確かこの2人は原作ではしばらくの間は恋人関係ではなく曖昧な関係のままでした。
(同僚に邪魔されたりして仲があまり進展しなかった)

ひっそりとしたデートのためにここ(ミラクルランド)を選んだのかな?

でもしっかりとここでも同僚にバレてたよね

ジャーマン・スープレックスで返り討ちにされるひったくり犯

佐藤刑事にジャーマン・スープレックスをされるひったくり犯
画像引用元:WOWOWプライム/「名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」
(C)2006 青山剛昌/小学館・読売テレビ・日本テレビ・小学館プロダクション・東宝・TMS

ひったくり犯が逃亡しようとして次の人質に選んだのはデートのために私服でミラクルランドに来ていた佐藤刑事でした…。
しかし、当然返り討ちにされて捕まりました。

いやー綺麗に決まってるね

これはキツい

結構なダメージになったのでは?
捕まった後も普通に自分の力で歩いているひったくり犯もすごいと思います。

コナンは超人かな?

空中ボール蹴り
画像引用元:WOWOWプライム/「名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」
(C)2006 青山剛昌/小学館・読売テレビ・日本テレビ・小学館プロダクション・東宝・TMS

服部「使え工藤!空中やったら軸足要らんやろ!
銃で足を打たれたコナンは天井に刺さった武器を軸としてボールを清水 麗子に蹴りました。

キック力増強シューズは単純に筋力を高めるだけの靴じゃなかった?

その通り。スーパーパワーでキック力が異常に高まるようなイメージがありますが仕組みは簡単でツボを刺激するだけです。
もしこの画像のような使い方をする場合は高速で回転するor武器を掴んでいる手にもキック力増強装置を使う必要がありそうです。

キック力増強シューズの正しい使い方

キック力増強シューズでロック装置を解除しようとしているコナン
画像引用元:WOWOWプライム/「名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」
(C)2006 青山剛昌/小学館・読売テレビ・日本テレビ・小学館プロダクション・東宝・TMS

スーパースネークの後方座席に爆弾を落としてしまったのでロック装置を解除しようとしているシーン。

キック力増強シューズは地に足がついている状況でこそ活きるアイテムなのでは?

これが正しい使い方ということだね

このような状況なら超人でなくても圧倒的な力を発揮しても自然だと思います。

まあ後のコナンシリーズではパワーインフレがすごいことになるのですが…。

最後のパスワード

パスワードジェネレーター
画像引用元:WOWOWプライム/「名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」
(C)2006 青山剛昌/小学館・読売テレビ・日本テレビ・小学館プロダクション・東宝・TMS

マシン「あなたが一番愛する人の名前は?
時限爆破システムを解除するのに必要なパスワードジェネレーターに清水麗子と入力しましたが違いました。

しかし、コナンは「それに話すことと言えば自慢話ばっかり」という清水のセリフや伊東の性格を思い出して伊東末彦と入力したらそれが正解でした。

よく考えたらナルシストな性格だったね

ここの部分をもう1回再生してやっとパスワードの謎について納得出来ました。

思い返してみたら伏線が沢山あったよ

全体的な感想と評価

登場人物が多いのにさらにキッドまで登場したので理解力がある人でも集中して観ないとキツいと思います。あと複数主人公という形で物語が進んだので最後はキットではなくコナンの活躍で締めて欲しかったです。この記事の執筆は想像していたよりも数倍の時間かかりましたがこれでも謎解きの部分については結構省略しています。全部書こうとしたら何時間かかるのやら。

ストーリー
(3.0)
映像
(4.0)
音楽
(4.0)
面白さ
(3.5)
総合評価
(4.0)

コメントはこちらから