【プリコネR】第11話感想 冒頭のアクションシーンが最高すぎる!

第11話「夕暮れマイホーム~サクサク探索ホットドッグ~」

ドアの叩き方がひどい

ベッドで横になっているキャル
画像引用元:BS11/6月16日放送「プリンセスコネクト!Re:Dive」
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

キャルが朝食の時間になっても起きてこないので部屋に訪れるペコリーヌ。

トントントン。

ペコリーヌ「おはようございまーす。キャルちゃーん、朝ご飯冷めちゃいますよー。キャルちゃーん、(トントン)キャルちゃ〜ん?

寝たふりしてる

トントントン。

ペコリーヌ「キャルちゃん(ドンドンドンドンドンドン)た、た、た、大変です、コッコロちゃーん。キャルちゃんから返事がありません。もしかして倒れているのかも〜

そう言って慌ただしく階段を降りるペコリーヌ。

借金取りか何かかな?

昨日は夜更かしでもしていたのでしょうか。朝に強そうなイメージがあるキャルはまだまだ寝たふりをしていました。
朝食は美味しそうなパンケーキにサラダという豪華な食事内容だからこそペコリーヌは熱々なうちにキャルに食べて欲しかったのかもしれません。

というかキャルちゃんの部屋はぬいぐるみが沢山あって可愛いですね。
寝るときに尻尾が邪魔にならないのがすごく気になりました。

外からドロップキックで窓を破壊して入ってくるペコリーヌ

キャルの部屋の窓を外からキックで入ってくるペコリーヌ
画像引用元:BS11/6月16日放送「プリンセスコネクト!Re:Dive」
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

キャル「ちょっ、何勘違いしてるのよアホリーヌ。あたしはただ寝たい…

その瞬間、窓をぶち破ってペコリーヌが突入してきました。

タイトルコール(Dive)してる

あまりにも威力が強かったのか窓枠ごと壊れていて笑いました。
しかもギルドハウスは持ち家ではなく貸与なので物を壊すのはマズいです。

アクション映画みたい

まさかキャルもこんな手段でペコリーヌが侵入するとは予想していなかったんでしょうね。この時に起きていれば窓もぬいぐるみも無事だったのにどうして…。

ぬいぐるみは犠牲になったのだ

わたが飛び出ているぬいぐるみ
画像引用元:BS11/6月16日放送「プリンセスコネクト!Re:Dive」
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

ペコリーヌ「無事ですか!キャルちゃん!

ぬいぐるみが無事ではない

部屋に突入した時のスピードが速すぎたのか見るも無残なことになっているぬいぐるみ。
ストレス発散でもしたのかと思うくらいにギッシリと中身が飛び出ていて笑いました。

キャル「いい加減にして!あんたもうちょっと人のパーソナルスペースに気を使いなさい

いい加減にしての言い方好き

朝ゆっくり寝ていたのに邪魔されたことやぬいぐるみを壊されたことを怒っているのかパーソナルスペースの概念を出したキャル。

でもそれがペコリーヌの良いところだと思います。
彼女がここまで積極的でなければ各々違う道を歩んでいたかもしれないので。

ユウキの過去を知る人物シズル

ユウキに詰め寄るシズル
画像引用元:BS11/6月16日放送「プリンセスコネクト!Re:Dive」
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

キャルのぬいぐるみを修理するために訪れた街にはシャドウがいました。

シャドウに襲われていた一般人を助けるためにユウキが剣を振るうと苦戦。
そんな時に助けてくれたのが彼女でした。

シズル「会いたかったよぉ〜〜〜、弟く〜ん。ケガはない?怖くなかった?お腹の調子はどう?昔っから緊張するとお腹痛くなってたもんね。大丈夫?トイレ着いて行ってあげようか?ズボン1人で下ろせる?あぁ、今弟くん記憶を失くしてるんだよね

おまだれ

矢継ぎ早にユウキを心配する言葉を投げる自称お姉ちゃん。
会話の内容からすると昔からの知り合いでよくお世話していたのでしょうか。記憶をロストしている現状を把握していることからアメス様と知り合いなのかもしれません。

ところでこの記憶のロストは恒久的なものなのか気になるところです。
以前、プリンセスナイトの力を使うときに過去の記憶がチラホラ思い浮かんでいましたが、ただの記憶喪失にしては色々なモノを失いすぎているように思えます。

もうすぐ最終回ですがそこら辺の事情も含めて明らかになるといいですね。

花が枯れた理由はシャドウの能力?

枯れた花を持っているキャル
画像引用元:BS11/6月16日放送「プリンセスコネクト!Re:Dive」
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

城に行く道中で摘んだ花を手に持って訪れたキャル。
そこではシャドウがさらに強化されている最中でした。

陛下「さあ、お行きなさい。私にさらなる美酒を

どこかへと行くためにキャルの前をシャドウが通り過ぎると枯れる花。

エネルギードレイン?

シャドウは生命体が持つエネルギーを強制的にドレインする能力があるのかもしれません。

美酒って?

シャドウに酒集めをさせているのでしょうか。
どう考えてもそれ以外のロクでもない目的のようにしか見えないんですが…。

普段城に居る陛下のためを想って花を摘んできたのに汚い扱いされていたのは少しかわいそうでした。陛下にここまで言われても仕える理由とは…。

ここまで巨大だと主砲のサイズもとんでもないことになってそう

巨大化しているブライの耳元に掴まっている女
画像引用元:BS11/6月16日放送「プリンセスコネクト!Re:Dive」
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

ホットドッグを残して突然消えたユウキを探すと連れて行かれたという証言がありました。
その情報を元に救助に行くと3話に登場した横暴な客がいました。

診療所で治療されていた時は痩せていたのに今度は巨大になっています。何があったのでしょうか。

ブライ「俺に楯突く奴、耳の穴から手ぇ突っ込んでヘソのゴマにモンキーダンスを踊らせてやるぜ。あは…

饒舌な様子はペコリーヌの姿を見つけた瞬間にストップしました。

何を言っているのか全然分からない

この会話文を聞き取るのに軽く10回以上リピートしました。
リスニングの教材でもここまでリピートしないですよ、ええ。

本題はそこではないんですよ。
顔の隣に侍らせている(?)女と一緒に寝たらどうなるのかすごく気になりました。これ以上はリョナ系の話に突入しそうなので控えますが痩せた方がいいと思います。

ユウキは1人行動していただけだった

ギルド管理協会で素材を納品するユウキ
画像引用元:BS11/6月16日放送「プリンセスコネクト!Re:Dive」
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

捜索願を出すためにギルド管理協会へと行くと職員カリンがユウキの行方を知っていました。
そしてちょうどいいタイミングで帰ってくるユウキ。

ユウキ「はいこれ

カリン「立派な虹色蚕。これでクエスト完了ですね!

はいこれじゃないが

キャルのぬいぐるみを修理するために珍しい生地を探していたようです。

ボロボロになりながらも1人だけの力で素材を持ってきたユウキの姿を見て感慨深い様子なのが印象的でした。自らの手を離れて自主的に行動出来るようになったのが嬉しかったのかもしれません。

ユウキが突然いなくなった理由

買い物をしているエリコ
画像引用元:BS11/6月16日放送「プリンセスコネクト!Re:Dive」
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

時は少し前に遡ってユウキがホットドッグをまさに口にしようとする直前。
視線の先には買い物をしているエリコがいました。

で、でたー

ベッドでお世話になったことを思い出したのかホットドッグを落としたユウキ。
視線があったらヤバいと感じたのかすぐに彼はその場を離脱しました。

絶対にトラウマになってる

ホットドッグが落ちていたのはそういうことです。

逃げた先にクエスト掲示板があったおかげで素材収集クエストに挑むことを思いついたのだと思います。そういった意味では運が良かったのかもしれません。

そろそろ物語が大きく動き出しそう

夕日を背景に歩くユウキとコッコロとペコリーヌ
画像引用元:BS11/6月16日放送「プリンセスコネクト!Re:Dive」
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

シャドウにヤバさを感じて良心が働いたのか身の振り方を考えるキャル。
美食殿のギルドハウスに帰るとユウキたちはまだ帰っていませんでした。

ユウキ・コッコロ・ペコリーヌ「ただいまー(ただいま戻りましたー)

溜息をついたキャルでしたが実といえば結構近くにいたようです。
屈託のない彼らに元気づけられたのかキャルはいつものテンションに戻っていました。

綺麗な夕日

そしてぬいぐるみも無事に修理されてパワーアップしていました。このぬいぐるみも思い出のファクターの1つとなりそうですね。

夕食の時間には今日あったことを楽しく話している姿が思い浮かびます。
今回は珍しくエンドロール後に珍しくおまけがあったので最後まで飛ばさずに見て良かったです。

全体的な感想

https://twitter.com/yutakiii/status/1272558643766890496

https://twitter.com/LGE_IDA777_A/status/1272559392630530048

https://twitter.com/boo_hit/status/1272722226333143045

https://twitter.com/yamana111152/status/1272912530579558401

https://twitter.com/yuu_k_1101/status/1273246084291149825

コメントはこちらから