【プリコネR】第8話感想 リトルリリカルの可愛さが限界突破していた

第8話「リトルでリリカルなお子様ランチ~田園風玉子焼きセット~」

農業にうるさい女キャル

苗を手に持っているキャル
画像引用元:BS11/5月26日放送「プリンセスコネクト!Re:Dive」
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

ギルド活動に励んでいる美食殿が今日やっているクエストは農業でした。

キャル「ほらそこ、苗曲がってる!1列植えたら確認する!

適当な仕事をしたら報酬が減額になる可能性があるので真面目に作業を進めるのは当たり前ですが、まるで経験者のような注意をするキャル。
1番面倒くさがりそうな彼女が率先して行動していたのは意外でした。

畑ガチ勢かな?

ペコリーヌ「頼りになりますね〜

コッコロ「几帳面なキャル様、素敵です

その様子を見て高みの見物をしている2人は別の仕事があるのでしょうか。
もしもこのセリフをキャルが聞いていたらあんたらは大らかすぎるのよ!(虫の件)と言いそうです。

稲作は国営事業?

おにぎりを持っているペコリーヌとキャル
画像引用元:BS11/5月26日放送「プリンセスコネクト!Re:Dive」
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

ペコリーヌ「お米が大好きなランドソルのお姫様が一念発起して稲作を始めたみたいなんです

コッコロ「なるほど。プリンセスのお米でプリコメなのですね

誰がうまいこと言えと

野生動物に荒らされたからというのがこの依頼の発端のようです。
この地で大量に作られた米がランドソルで消費されているため、結構重要な土地なのだと思います。

ペコリーヌが持っているおにぎりのサイズが他と比べて2,3倍程度では済まないほど大きくてビビりました。
こんなに食べたら簡単に太りそうですが戦闘のエネルギー消費がそれだけ大きいということなのかもしれません。

アメス様のカカシを作った理由

カカシを持っているユウキとコッコロ
画像引用元:BS11/5月26日放送「プリンセスコネクト!Re:Dive」
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

自作したカカシを出したユウキに追随してもう1体出すコッコロ。

コッコロ「アメス様のカカシ、アメス様です。わたくしと主さまで作りました

ペコリーヌ「アメス様って…

キャル「こんな感じなの…

アメス様に対する熱い風評被害

心なしかペコリーヌが少し引いているように見えます。
部分部分似ているならまだしも、全然似ていなくて吹いてしまいました。

もしもアメス様がこの光景を見ていたら”私はこんなのじゃなーい!”みたいな感じでキレてそうです。

なぜ作ったの?

そういえばこのクエストの目的は獣対策でしたね。
対策の一環としてカカシを作ったということなのでしょうか。

キャルが思いつめていた理由

コップの中を覗いているキャル
画像引用元:BS11/5月26日放送「プリンセスコネクト!Re:Dive」
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

監視任務のことを思い出すキャル。
最初はペコリーヌだけが監視対象でしたが前話のユウキ覚醒の件で彼までも監視対象に加わっていました。

キャル「ほんとにコイツら監視する意味あんのかしら

回想から察するに頻繁に報告していそうです。
はしゃいでいるユウキたちを見て今のところは監視するほどの何かがあるのか疑問を抱いているように見えました。

罪悪感があるのかな?

美食殿にとってはキャルの行為は裏切りです。
苦戦しているペコリーヌを助けたり一緒に活動しているうちに自分のスタンスについて色々と考えるところが出てきたのかもしれません。

自分もあの輪に加わりたいという思いが心の奥底にありそうです。

このキャルの顔クソワロタ

頰に手をついて嫌そうな顔をしているキャル
画像引用元:BS11/5月26日放送「プリンセスコネクト!Re:Dive」
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

リトルリリカルが依頼してきたクエストは師匠になってほしいという内容でした。
ギルド活動をしたい理由を聞くと平和を守るためと言うキョウカ。

嫌そうな顔してる

利益優先でクエストをこなしたいキャルは微妙な顔になっていました。
彼女たちの希望を叶えたら金にも身にもならないということを察してしまったんでしょうね。

ペコリーヌも食事が止まっていたりするなど、あまりにも露骨に態度が変わって面白かったです。

お茶をこぼしているコッコロ
画像引用元:BS11/5月26日放送「プリンセスコネクト!Re:Dive」
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

コッコロはユウキと一緒に作業がしたかったようです。
普段は聖母のように優しいコッコロもお茶?が溢れていることに気づかないほど衝撃的だったんでしょうね。

すごい量

純粋に強くなりたいなどの依頼であればともかく平和を守るというのは遊びの延長線上に位置するものです。
もちろん、それ自体は悪くはないことですが8〜10歳の彼女たちにやれることはたかが知れているので。

静まり返っているこのテーブルにピチャピチャ音が響いている様子はシュールで面白かったです。

ユウキの絵のセンスは幼稚園児以下

ユウキが絵を描いている様子
画像引用元:BS11/5月26日放送「プリンセスコネクト!Re:Dive」
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

ペコリーヌが大きなカゴを作っている横でクエストのお宝を作っているユウキ。
みんなが後ろからその様子を覗くと…。

えっ何これ怖い

呪いの道具かな?

普段はポジティブなペコリーヌやユウキのことを否定しないコッコロもこの時ばかりは見てはいけない物を見てしまったような顔をしていました。
そして響き渡る3人の悲鳴。

苦労してたどり着いた場所にこんなお宝があったらリトルリリカルは号泣しそうです。
よく観察してみると人の顔のようなものがあるというのは読み取れますがキメラみたいに位置関係がバラバラで恐ろしさを醸し出しています。

なまはげになりきっているペコリーヌ

着ぐるみを着て脅かしているペコリーヌ
画像引用元:BS11/5月26日放送「プリンセスコネクト!Re:Dive」
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

前日にペコリーヌが作っていたカゴは着ぐるみのベースとなる部分でした。

ペコリーヌ「悪い子はいねーがー、ごっぢの道はーあぶねーぞー

本来は使う予定はなかったのだと思いますがユウキの方向感覚がgbgbすぎて本来の道へと追い返すために登場。
なまはげになりきって脅していたので笑ってしまいました。

このために作ってたんだね!

魔物と信じて怖がっているロリっ子たちが可愛かったです。

悪い子はいねーがーの元ネタ

秋田県で行われている伝統的行事に登場するなまはげのことです。

幼い子供に恐怖体験をさせることが目的の1つです。
文字で見るとろくな行事ではなさそうですが、○○をしないとなまはげが来るよ〜などと言えますからね。

なまはげに襲われて泣いている子供の映像を思い出しました。

田んぼを荒らしていた犯人

怪鳥にくわえられているユウキ
画像引用元:BS11/5月26日放送「プリンセスコネクト!Re:Dive」
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

リトルリリカルの声が聞こえて振り向くと怪鳥に連れ去られていくユウキがいました。

ミソギ「師匠を返せー!

ユウキの顔…

人形を身代わりにしたのかと思うほどあまりにも無表情なユウキの顔。
ミソギが必死になって取り返しに行っているのにどうでも良さそうなので笑いました。

大きい

後にこいつこそが畑を荒らしていた犯人だったと発覚。
このサイズだったら戦闘力を持たない一般人だけではどうしようも出来ないのは当然ですね。

リトルリリカルが可愛い

ヒナに抱きついているリトルリリカル
画像引用元:BS11/5月26日放送「プリンセスコネクト!Re:Dive」
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

怪鳥の巣にあった卵が割れた瞬間に目の前にいたのはリトルリリカルでした。
彼女たちのことを親と認識したのか暴れることなく懐くヒナ。

キョウカ「うわ〜

ミミ「可愛い〜

ミソギ「モコモコだ〜

おまかわ

もふもふが気持ちよさそう

もしも生まれる前にペコリーヌが卵焼きを作ろうとしていたら焼き鳥になっていたのでしょうか…。

このまま成長したら先ほどの怪鳥サイズになるはずなので背中に乗せてもらえたら移動が楽になりますね。現状、戦力が心もとないということもあってラッキーなことだと思います。

今回はリトルリリカルがメインの回でしたが彼女たちの活躍が可愛くて最高でした!

全体的な感想

https://twitter.com/HHH_HIDE/status/1264947547648352256

https://twitter.com/yutakiii/status/1264948406725705728

https://twitter.com/LGE_IDA777_A/status/1264949573480361984

https://twitter.com/ufYAhqRdKoBNuwE/status/1265062766420701184

https://twitter.com/yuu_k_1101/status/1265234844755214336

https://twitter.com/gameotolko/status/1265250927545430017

コメントはこちらから